2017110212240000.jpg
週末、毎晩雨続きで文化の日は貴重な晴れとなりそうです…家族サービスというわけにはいきません。

やっと暗渠施工は半分の折り返し地点です。籾摺りはしてるものの、それ以上に籾殻を消費するので分けてくれる仲間達のサポートに感謝してます。

先週末収穫した大豆の選別作業が進み、

今日から今年産の大豆の発送を始めています。

 

☆「塩せんべい」も入荷しました。

 

完売しております「1年仕込み醤油」は

11月16日頃入荷の予定です。

 

「きりたんぽセット」今年も何とかご用意できそうです。

11月24日、12月7日、14日、21日、29日

年明け1月25日が出荷日です。

いずれも発送日の前の週、木曜日が申し込み締め切りです。

質の良い食材はいつでも沢山そろうわけではございませんので

食材を揃える関係で締切を早く設定しております。

予めご了承ください。

 

 

 

2017102909360000.jpg
収穫した大豆には、サヤや茎など混ざっていますので手選別で取り除きながらフレコンに詰めます。

長男に少し手伝ってもらいました。

2017102713150000.jpg
まずは貴重な晴れ日に大豆の収穫をしました。

今後の天気も微妙なもので…子供の学習発表会に行く事ができず。

コンバインバイトは3件控えているので、今年の天候はかなりストレスです。

2017102616220000.jpg
寒くなりました。
台風後で一息できたような気がします…
田んぼにあるクルミの木の下で収穫してました。

大豆コンバインの整備をしたらベルトの破損を見つけました、焦るなっていう意味でしょうか…!?
ベルトが届き交換後に大豆に向かってみたいと思います。

村は50周年を過ぎ、二世も三世も手数がある農家が多い中…男1人何処まで頑張れるか、頑張るかと父の植えたクルミの木の下で思ってました。

2017101815290000.jpg
暗渠です。

今後雨模様なので、駆け足で連日作業。

夕日が沈むと外仕事はおしまい。

2017101809000000.jpg
田んぼ排水の暗渠が補助事業になる。

もちろん施工は自前で、資材の量もハンパない。

2017100511500000.jpg
稲刈り無事に終わりました。

田植え時期、田んぼの管理、与える肥料の違いがはっきりする年でした。
農家の個性がお米に反映するというか…新米の味に自信あります。

のべ22日まともな晴れは3日あったかな…

2017101018120000.jpg
今年の稲刈りは遅れ、晴も続かず、籾の水分も高いままです。

無農薬のササニシキやっと刈りました。
またもや雨でしたので時間をかけた低温乾燥で仕上げ、明日籾摺りです。

 昨日は久しぶりにいいお天気でしたが、

快晴の天気は続かず、本日は曇り、明日は雨の予報です。

また稲刈りがSTOPですね・・・。

ササニシキの稲刈りが来週にずれ込みそうです。

 

今年の収穫時期は雨の日が多いため

時間がかかっています。

 

ササニシキの新米をお待ちの方は

1週間から10日ほどお待ちくださいませ・・・

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

図解 田舎暮らし
図解 田舎暮らし (JUGEMレビュー »)
目からウロコの編集部 田園生活推進班
あこがれだけでは、田舎暮らしは大変かも。でもスローに生きたいですね。

Recommend

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 (JUGEMレビュー »)
安部 司
この本読むと、コンビニ弁当なんて、怖くて食べられません。食の裏側の勉強になりました。

Recommend

日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー)
日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー) (JUGEMレビュー »)
大橋 弘,陸田 幸枝
みすず農場の2年醤油が紹介されています。古い蔵元の作業風景が見事

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM