トラクター修理中

  • 2006.03.06 Monday
  • 13:39
作業小屋のご近所にある、高橋サービスにトラクターの様子
を見に行きました。
トラクター修理
村では、4大機械メーカー(ヤンマー、クボタ、イセキ、三菱)
の営業所がありますが、その他に農機を修理販売している
業者も結構あります。高橋さんはもともと三菱キャタピラー
の整備士の技術を持ち、クローラートラクターを得意として
います。
今日も、FM秋田をガンガン響く工作所で、高橋職人はコツコ
ツと機械を整備しておりますグッド





北の国から2006 薪割り

  • 2006.03.04 Saturday
  • 20:45
今日は、薪割りの様子を睦に撮ってもらいました。

チェンソー1
ごろごろした丸太をチェンソーで玉切りします。
エンジン音もうるさいので、耳あてをつかってます。
小屋の中は排気臭くなり、手も振動で疲れますしょんぼり
チェンソー2
今日は太めのあかしやの木をやっつけました。
チェンソーが切れなくなると、ヤスリで刃を研ぎます。
薪割り3.4
この方、金太郎ではありませんイヒヒ
あかしやの木はとても硬いのですが、火もちが良くて
好んで拾い集めていますYES!

薪置き場
薪の置き場です。今年は、偶然にも家の車庫に薪を
沢山置いてましたので、大雪で取りにこれなくとも
何とか助かりました。
 
田んぼ3.4
2006、3月4日。 東北秋田より・・
みすず農場の田んぼは、静かに春の訪れを待っています。

レトロな炊飯器

  • 2006.03.03 Friday
  • 16:31
今現在、我が家の台所では年代物のガスの炊飯器を
使っています。
35年も経つ古い釜みたいで、5年前まで使っていま
したが、家の建替えと同時にタイマー機能の付いてる
電気IH炊飯器に買い換えました。
その電気炊飯器を先週、母が噴出し口の上にうっかり
ビニール袋をおいてしまって、朝起きてビックリ!!
表示部分がフニャフニャさせ壊してしまいました冷や汗

炊飯器
なぜだか、このお釜でお米を炊くとおいしいと母は
言いますが・・電気よりガスの方が火力が大きいか
らでしょうか??
美味しいみすず米がさらに美味しくなりますね〜拍手
いずれにしろ、早起きしてマッチで火を入れるなんて、
忙しくなる前に何とかしませんと・・・
みなさんも注意してくださいねたらーっ

 

ポン菓子

  • 2006.03.02 Thursday
  • 17:20
今日は寒くて動きが鈍いのですが、冷え込む小屋で
サービス用のポンを作りました。

一升、約1.5キロのお米を入れ加熱します。
どん1
この瞬間がどきどき、密封したフタを勢いよく開くと・・
どん2
どーーーーーーーーーんっ!!びっくり
どん3
モクモク〜ピピピ

こんな感じで、みすずのポン菓子作ってますチョキ



7時間ドライブ、肥料打ち合わせ

  • 2006.03.01 Wednesday
  • 23:08
三月の始まりは、真っ白な雪の朝でした結晶突然の雪で
困ったが醤油を取りに行くと決めていたので湯沢に今日
は睦とドライブ。とはいってもトラックのキャンターで仕事だ。
空荷のトラックは非常に滑りやすく神経を使うが、日中には
道路の雪もとけ雨もようだった。11時頃に着き、トラックに
醤油をのせた後、蔵の写真を撮らせてもらった。
醤油の樽
二人で感動し、是非これからも伝統の醤油や味噌を作り
続けて欲しいです。
帰りはいつもラーメンを食べるのだが、美郷町のトンカツ
屋でちょっと高い物を食べてきました。食後はすごく眠たい
ドライブだったが睦の居眠りがうらやましいムニョムニョ


夕方、静岡の肥料会社と村の温泉で打ち合わせする事にな
っていた。毎年、大潟村の有志で有機肥料をまとめ買いを
しているSさん代表の「生態系農業研究会」の集まりである。
7人集まったが、それぞれは産直したり合鴨農法など有機
農業の道を突っ走るおもしろすごい人達だ。
肥料
左上から、カニ殻・大豆粕・魚荒粕・綿実粕・圧搾菜種粕
など質の良い配合肥料を使用している。
静岡のお二人さん方は、まだ山形、岩手と営業だそうだが
Sさんの鴨鍋とどぶろくで和やかに秋田の夜を楽しんでく
れたと思う。忙しくも楽しい日であった熱燗
農場長男

新しい携帯電話

  • 2006.03.01 Wednesday
  • 22:54
昨日、睦と携帯電話を買いに行った。
結婚して半年過ぎたが、互いに違う携帯メーカーだった
ので、睦に家族割りを利用しドコモにしてもらいました。
母の携帯も古くなり、私のP251isもかなり気に入って
ましたがブログの書き込みなどかんがえ、実は3人
仲良く同じ機種
で予約をしていましたラッキー

二つの携帯
睦は水色私はクボタ農機が好きなのでオレンジにして
みました(笑)母のピンクは10日過ぎに来るそうです。

携帯はどんどん進化してて、安くシンプルが一番と考え
ていましたが・・・FOMAのテレビ電話やリアルすぎる着歌
機能など疑問はありつつ、アナログ家族は新しい携帯に
四苦八苦している最中です。



二月も終わり

  • 2006.02.28 Tuesday
  • 19:54
今日で二月もお終いである。 実は旅行に出かけ
9〜14日は留守でしたたらーっ
旅行や大雪の除雪に追われ、スキーもせず、
オリンピックも気がつけば終わってしまったポロリ
今では雪溶けが進み仕事もできるようになり、
いつの間にかブログもなれてきている。

明日から三月。長いようで短い冬休みに別れを告げ、
今シーズンも農業をがんばろうと心に決めて、みなさん
にわかりやすく親しみやすいブログをお届けできたら
いいなぁ〜と農場長男は考えております。

くん炭作り、ワカサギ釣り

  • 2006.02.28 Tuesday
  • 17:49
朝、納豆を取りに行く。潟上市までの農道が大雪で
通れなかったが、今日は大丈夫だった。信号もなく
飛ばせる道で時間短縮になり、ありがたみを感じる。
くん炭
一仕事終え、育苗に使うくん炭を作る事にした。
籾摺りをすると大量にでる副産物を、有効に利用します。
籾殻の入ったドラムを密封し、火を付けくん炭と木さく液
が取れます
拍手

特に仕事もなかったので、大潟村の北南を結ぶ道路
に、気になっていたワカサギ釣りのポイントがあるの
で写真を撮りに出かけました
わかさぎ釣り
村を取り囲む残存湖に、氷が消えている所もあるが
ここは大丈夫みたいだ。テントやビニール小屋など
工夫もしてあるが、タバコの吸殻やゴミなども目に
付く。ピークの時より釣り人が少なかったが、よく
寒いのに動きもせず釣りを楽しめるもんだなぁ〜
と思いました。

お昼にドコモショップから連絡があり、妻女
携帯を買いに出かけましたジョギング
詳しくは明日書くことにします。
昨日に引き続き今日も寒い一日でした。
農場長男

薪ストーブ

  • 2006.02.27 Monday
  • 19:28
また冬型の気候が戻ってきました結晶
今日は雪が舞い、風がとっても冷たい日でした。
こんな日は薪ストーブが暖かいです。
薪ストーブ
5年前から始めた薪ストーブですが、手間がかかり大変
です。しかし、近年の中国情勢からの油の値上がりや、
村では強風のために倒れた木がただで手に入る事もあり、
無駄なく楽しみながらエコしています地球
このヨツールのストーブは北欧ノルウェーで作られた物で
何よりも炎を見ていると心がすごく落ち着きますポッ
薪
薪は少なくとも半年以上は乾かしておかなくてはならず、
今使っているのは去年の冬に割っておいた薪です。
あとは猫猫でもいたら完璧ですね〜グッド

くん炭をまく、薪割り

  • 2006.02.25 Saturday
  • 15:25
昨夜は小降りの雨だったが、朝晴れていたおてんき
今週は、春を先取りしたような天気であった。こんな天気で
ある以上心のなかは春なのだが、2月はまだ冬である。
農道はもう雪がないのだが、田んぼは雪でいっぱいだたらーっ
2月25たんぼ
昨日吹きだまりをユンボで崩したのだが、女性の身長ほどの
雪を解かすために、くん炭をまく事にしました。
くん炭とは籾殻を焼いた物で、軽くて畑や鉢物など使われて
いる天然素材の炭である。融雪剤は雪深い北海道農業では
使われるが、私は初めて使うのでこれからが楽しみであるYES!
くん炭撒く
明日は忙しくなる前に遊びにでもいこうかなぁ〜ポッ
農場長男

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

図解 田舎暮らし
図解 田舎暮らし (JUGEMレビュー »)
目からウロコの編集部 田園生活推進班
あこがれだけでは、田舎暮らしは大変かも。でもスローに生きたいですね。

recommend

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 (JUGEMレビュー »)
安部 司
この本読むと、コンビニ弁当なんて、怖くて食べられません。食の裏側の勉強になりました。

recommend

日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー)
日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー) (JUGEMレビュー »)
大橋 弘,陸田 幸枝
みすず農場の2年醤油が紹介されています。古い蔵元の作業風景が見事

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM