また冬型の気候が戻ってきました結晶
今日は雪が舞い、風がとっても冷たい日でした。
こんな日は薪ストーブが暖かいです。
薪ストーブ
5年前から始めた薪ストーブですが、手間がかかり大変
です。しかし、近年の中国情勢からの油の値上がりや、
村では強風のために倒れた木がただで手に入る事もあり、
無駄なく楽しみながらエコしています地球
このヨツールのストーブは北欧ノルウェーで作られた物で
何よりも炎を見ていると心がすごく落ち着きますポッ
薪
薪は少なくとも半年以上は乾かしておかなくてはならず、
今使っているのは去年の冬に割っておいた薪です。
あとは猫猫でもいたら完璧ですね〜グッド

昨夜は小降りの雨だったが、朝晴れていたおてんき
今週は、春を先取りしたような天気であった。こんな天気で
ある以上心のなかは春なのだが、2月はまだ冬である。
農道はもう雪がないのだが、田んぼは雪でいっぱいだたらーっ
2月25たんぼ
昨日吹きだまりをユンボで崩したのだが、女性の身長ほどの
雪を解かすために、くん炭をまく事にしました。
くん炭とは籾殻を焼いた物で、軽くて畑や鉢物など使われて
いる天然素材の炭である。融雪剤は雪深い北海道農業では
使われるが、私は初めて使うのでこれからが楽しみであるYES!
くん炭撒く
明日は忙しくなる前に遊びにでもいこうかなぁ〜ポッ
農場長男

朝からだるい。昨夜、同じ地区の農業後継者の集まりが
あった。 大潟村の業種、推定90%は稲作専業農家なの
で、二代目の集まりなどもあるのです。
青色申告の話や子育て家庭の話、まあお酒を飲みながらの
親睦であるビール
飲みすぎでだるいが、外は青空だし、田んぼで吹きだまり
の除雪をしました。
除雪2
大潟村は豪雪地帯ではありません。しかし海風が強く平地な
大地であるために吹きだまりとなって雪の壁ができます。
小屋があるためにできた吹きだまりをユンボですくい取り、
雪解がすすむように散らしてみました。
除雪3
冷え込みもなくなり、雪でなく雨雨が振るようになり
ました。かなり雪解けが進んでいます日の出

朝デジカメを忘れて、作業を中断して後から採りました。
いつでも油断せずカメラを携帯しないとね・・
農場長たらーっ

今日朝一で潟上市の簾内納豆にでかけました。大豆を
運び納豆を引き取って、少しお話をしてきました。
この前にみすず農場のパンフレットを渡していたので
、ちょっと興味があるのか今度伺いたいとの事です。

最近、好天気に恵まれていたので仕事もハードだった。
今日はのんびり仕事しようと決め、ひさしぶりに車を
洗ったりもした。 今の時期、道路が濡れたり乾いたり
の繰り返しでそうとう汚れてしまう。 ワックスもかけ
軽トラ、子パジェロが見違えるほどピカピカですひらめき
洗車
あきたこまちもないようなので、紙岱とフレコンに籾摺り
をしました。
日中は温かみを感じるのですが夕方、風も吹き肌寒くて、
まだ春までは時間がかかるのかなぁノーノー

今夜、飲み会があるのですが手袋をしていきます熱燗
農場長男 


  

今日から、二年醸造みすす醤油を発送しました。
醤油


午後からは三日ぶりに薪割りをしました汗
それと明日からまた寒さが戻るらしいので、田んぼ小屋に
雪の中に埋まっていた丸太を運びました。
妻睦と母さんに手伝ってもらいましたので、ずいぶん助かり
ましたチョキ今日は体がホント疲れましたパクッ

今日は、久しぶりに愛車の三菱キャンター(トラック)
で県南の湯沢市まで仕事ドライブだGO!
昨日、800kgの大豆を積んであるからすぐに出かけられる。
朝8時半に出発して約3時間、湯沢市岩崎に到着。

ここ石孫本店は創業安政二年、140年前に石孫孫左ェ門
さんが醤油醸造を始めたそうだ。水質が良く近くには爛漫
(酒造会社)の蔵があります。 
石孫さんは、近代設備なしで職人達の経験と勘で続いてきた
老舗であります。 私の父が今で言うコラボレーションで
自分の大豆で醤油を作ったのが始まりであり、お客様の要望
が多くなり、販売するまでにいたりました。
2月21
来期に仕込む大豆をおろし、みすず醤油をトラック一杯に
積み込んで、帰りのドライブのスタート!途中、眠い目を
こすりながらも無事に大潟村に到着。
昨日に引き続き暖かく穏やかな一日でした晴れ
本日の走行距離280ポッ
農場長男

雪も落ち着いたと判断したので、クローラートラクターの修理を高橋サービスに相談しました。来週との話だったが、先着
のはずだったトラクターが大雪のため田んぼから持ってくる事ができず急遽預ける事になりました。
クローラートラクター
        2月3日撮影

普通のトラクターと違いクローラートラクターは戦車のような
足まわり
です。軟弱地には強いのですが、整備するのが難し
いのと小回りがきかないのがデメリットです。
しかし干拓地の大潟村ではカメになる(機械がうまる)事も
あるので、私にとっても必要な機械であります。

ゴムクローラーの中の小さな転輪のひとつに穴があいててびっくり
6年目、830HRそろそろ、本格的に足回りをばらして
まだまだがんばってもらわないと・・・YES! 


今日は気温が上がり、仕事日和になりました晴れ
朝一に、土日の分も含め精米と荷作り。いつもながら
月曜日は忙しいのだが、冬場の天気がよい日は貴重だ。
父親の時から、お米の精米した時にでる米ヌカは能代市
で園芸をしている、三ケ田農園にもって行き、肥料の一部として使ってもらっている。
丘を開墾した場所にある三ケ田農園への道は雪道だが今日なら大丈夫だと思い、軽トラで約30袋ぐらいヌカを運んだ。
2月20軽トラ
三ケ田さん若夫婦にコーヒーをご馳走になり、ふもとまで除雪
するたび油が20ℓも使う事など明るくカラッとした口調で
話してくれた。北の国からの五郎さんとはイメージが違うが、
ガラクタや廃車など自分で直し楽しんで生活している。
DIYの話などいつも楽しく勉強させてもらってますイヒヒ

午後からは、ササニシキを、フレコン(大きな袋)一つに
籾摺りしました汗
フレコン

車検できたての、2tonトラックに大豆を載せて明日、醤油を
とりに石孫醸造店に向かう準備をしました汗
農場長男






しばらく穏やかな日が続きましたが、今日の
大潟村は吹雪いています。
そんな日ですが、オフシーズンの農場長男
薪割りに燃え、寒くありませんでした汗
夕方帰ってきたら事務所に新しい机が入ってました拍手
机
小さな事務所ですが、いろんな人が出入りします。
みんなで大切に使いましょうねラッキー

今年は大雪雪でしていつも以上に仕事が進まず
やっと今日から田んぼ小屋で薪割りを始めましたジョギング
我が家では、五年前から薪ストーブで暖をとっていますラッキー
そのため冬場の仕事が薪割りとなります。
チェンソーで丸太を細かくし、重い斧を振って木を割ります汗
薪割り
今日は妻女も手伝ってくれましたチョキ
冬場の運動不足ストレス発散にちょうどいいですYES!
農場長男


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

図解 田舎暮らし
図解 田舎暮らし (JUGEMレビュー »)
目からウロコの編集部 田園生活推進班
あこがれだけでは、田舎暮らしは大変かも。でもスローに生きたいですね。

Recommend

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 (JUGEMレビュー »)
安部 司
この本読むと、コンビニ弁当なんて、怖くて食べられません。食の裏側の勉強になりました。

Recommend

日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー)
日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー) (JUGEMレビュー »)
大橋 弘,陸田 幸枝
みすず農場の2年醤油が紹介されています。古い蔵元の作業風景が見事

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM