雪も落ち着いたと判断したので、クローラートラクターの修理を高橋サービスに相談しました。来週との話だったが、先着
のはずだったトラクターが大雪のため田んぼから持ってくる事ができず急遽預ける事になりました。
クローラートラクター
        2月3日撮影

普通のトラクターと違いクローラートラクターは戦車のような
足まわり
です。軟弱地には強いのですが、整備するのが難し
いのと小回りがきかないのがデメリットです。
しかし干拓地の大潟村ではカメになる(機械がうまる)事も
あるので、私にとっても必要な機械であります。

ゴムクローラーの中の小さな転輪のひとつに穴があいててびっくり
6年目、830HRそろそろ、本格的に足回りをばらして
まだまだがんばってもらわないと・・・YES! 


今日は気温が上がり、仕事日和になりました晴れ
朝一に、土日の分も含め精米と荷作り。いつもながら
月曜日は忙しいのだが、冬場の天気がよい日は貴重だ。
父親の時から、お米の精米した時にでる米ヌカは能代市
で園芸をしている、三ケ田農園にもって行き、肥料の一部として使ってもらっている。
丘を開墾した場所にある三ケ田農園への道は雪道だが今日なら大丈夫だと思い、軽トラで約30袋ぐらいヌカを運んだ。
2月20軽トラ
三ケ田さん若夫婦にコーヒーをご馳走になり、ふもとまで除雪
するたび油が20ℓも使う事など明るくカラッとした口調で
話してくれた。北の国からの五郎さんとはイメージが違うが、
ガラクタや廃車など自分で直し楽しんで生活している。
DIYの話などいつも楽しく勉強させてもらってますイヒヒ

午後からは、ササニシキを、フレコン(大きな袋)一つに
籾摺りしました汗
フレコン

車検できたての、2tonトラックに大豆を載せて明日、醤油を
とりに石孫醸造店に向かう準備をしました汗
農場長男






しばらく穏やかな日が続きましたが、今日の
大潟村は吹雪いています。
そんな日ですが、オフシーズンの農場長男
薪割りに燃え、寒くありませんでした汗
夕方帰ってきたら事務所に新しい机が入ってました拍手
机
小さな事務所ですが、いろんな人が出入りします。
みんなで大切に使いましょうねラッキー

今年は大雪雪でしていつも以上に仕事が進まず
やっと今日から田んぼ小屋で薪割りを始めましたジョギング
我が家では、五年前から薪ストーブで暖をとっていますラッキー
そのため冬場の仕事が薪割りとなります。
チェンソーで丸太を細かくし、重い斧を振って木を割ります汗
薪割り
今日は妻女も手伝ってくれましたチョキ
冬場の運動不足ストレス発散にちょうどいいですYES!
農場長男

小屋の除雪
昨日は一日中雨が降り続き、雪が解けました。
さっそく今日は穏やかな日だったので田んぼ小屋への除雪を
しました。
奥に見える小屋まで、ユンボで雪をよせたのですが、
大変です汗
農道の砂利道はコスって除雪できませんので、
ザフザフと4WDの車でしか走る事ができませんが、
二ヶ月半ぶりに小屋への道が通じました拍手祝開通
農場長男

籾摺りの様子
毎日さむいですね〜結晶
今日はササニシキの籾摺りしました。
鮮度を保つためにできるだけ籾の保管をしていますグッド
以上農場長男でした。

「みすず納豆」好評発売中
昨年11月より当農場の大豆を原料として、隣の潟上市の納豆屋さんに納豆を作ってもらっています。
これが結構、好評です 拍手
5キロの大豆から50g入りが200パックほどできます。
昨日まで50パックと30パックをそれぞれ
ご予約いただいてましたので、
明日の発送に備えて、シール貼りをしました。
3月下旬まで発送いたしますので、
購入希望の方は事前にご予約くださいね ニコニコ

軽トラで雪運び
結晶また、1晩で15僂曚廟磴積もりましたゆき
我が家の玄関先と事務員さんの駐車スペースの雪を
軽トラに積んで雪捨て場へ運びます。
まだ2月に入ったばかり・・・
これから何度、雪かきをしなければ
ならないのか・・・ため息しょんぼり農場長でした。

 あっという間に2月を迎えてしまいました。
新年早々、日本海側を襲った豪雪に、もともと積雪量が少ない大潟村は、今まで経験したことの無い雪の多さに戸惑うばかりでした。
一晩で1メートル近くも雪が積もるなんて誰も予想していませんでしたから、当地は2〜3日パニック状態となり、交通が大幅にマヒしました。
ヤマト運輸さんは集荷をストップしたため荷物が出せず、順調に宅配できなかった方には申し訳なくお詫びいたします。
温暖化といわれて久しいのですが、豪雪もさることながら、昨年の12月から一向に気温が上がらないこの冷え込みは、一体どういうことなのでしょうか。
よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー よつばのクローバー
今日はまもなく発送の「みすず農場だより64号」から一部抜粋しました。
「みすず農場だより」は、農場の商品をご購入いただいているお客様に向けて、年2〜3回発行しています。
みすず農場の紹介、季節の話題など
盛りだくさん(?)の内容です。

トップイメージ

みすず農場は、秋田で米・大豆を生産している
専業農家です。
「緑イキイキよつばのクローバー 夢イキイキラブ
元気の源は一杯のごはんから食事
をキャッチフレーズに全国各地に産地直送で
みすず商品ををお届けしています。
農作業日誌を始め、日々の暮らし、秋田の紹介などなど
これから紹介していきたいと思います。
主に農場長(写真:水色作業着男)が管理しますが、
日中事務所におりますマルヤマ(写真:左側女)も担当いたします。

上の写真は平成16年稲刈り前に撮影したものです。
パンフレット用ですのでカメラマンの方にお願いしました。
天気がよくおてんき、とてもいい写真が撮れました。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

図解 田舎暮らし
図解 田舎暮らし (JUGEMレビュー »)
目からウロコの編集部 田園生活推進班
あこがれだけでは、田舎暮らしは大変かも。でもスローに生きたいですね。

Recommend

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 (JUGEMレビュー »)
安部 司
この本読むと、コンビニ弁当なんて、怖くて食べられません。食の裏側の勉強になりました。

Recommend

日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー)
日本の正しい調味料―全部取り寄せ情報付き (ショトルライブラリー) (JUGEMレビュー »)
大橋 弘,陸田 幸枝
みすず農場の2年醤油が紹介されています。古い蔵元の作業風景が見事

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM